ほっけ飯寿司(礼文産)500g 

販売価格 2,160円(税込)

12月のみ期間限定発売

飯寿司(いずし)は、北のお正月に欠かせない定番の北海道の郷土料理で、冬の北海道の貴重な保存食として伝わり続けています。
旬の新鮮な魚を酢でしめて、糀(こうじ)、米、野菜などで手間ひまかけて、じっくりと時間をかけて発酵させ、じっくりと旨味を出し、漬け込んだものです。

北海道では冬が近づくとご家庭で、にしん、紅鮭、はたはた等、昔ながらの製法で飯寿し(イズシ)が作られていますが、礼文島で獲れる脂のり最高のほっけで作った飯寿司は、他では味わうことの出来ないとても貴重な味。この時期のみの限定商品となっております。

米の甘さと乳酸の酸っぱさのバランスが絶妙。熟成されたほっけと野菜の旨みがこたえられない味わいです!